MENU

イビサクリームの効果的な使い方は?黒ずみを消すために。

イビサクリーム

イビサクリームで黒ずみケアをする時には少しでも効果的な使い方をしたいところですよね。では、より効果的な使い方とはどのようなケアなのでしょうか・・

 

イビサクリームの使い方についていろいろと調べてみましたので参考にされてくださいね。

 

・1日2回、朝・夜に使う

・清潔な肌に使う

・1回に使う量は、1部位、1円玉くらいの大きさ

・手のひらにとって、指の腹で優しく塗り込む

 

このような使い方が基本の使い方です。
より効果を得たい時はお風呂上りなど、肌の代謝が高まっている時に使うといいそうですよ。

 

クリームの塗り方などは少しも難しいことはないのですが、口コミや実際に使ってみた方たちの感想を見てみると「毎日忘れずに使う」というのが難しいという人が多いみたいです。

 

夜は仕事で遅くなってしまったり疲れているのでつい忘れてしまったり、朝は忙しいのでつい塗らずに家を出てしまう…という方も少なくないようです。

 

ですが、イビサクリームは毎日しっかり適量を塗ることで美白成分が肌に浸透していき、メラニンが作られにくい肌を作っていくことができます。

 

また、脱毛などのムダ毛処理後の肌を整えていくことができます。ですから、忙しくても面倒でも、毎日朝晩2回続けていくことがとても大切です。

 

塗ったり塗らなかったりする日があると効果は半減してしまいますし、そのような使い方だと1か月たっても2か月たってもまったく効果がないということになってしまうかもしれません。

 

ですから、イビサクリームは毎日塗るのを欠かさないように使ってみてくださいね。

 

>>イビサクリーム 詳細ページはこちら

 

 

≫ サイトTOPへ