MENU

イビサクリームとピューレパールを比較してみて。部位で選びたい!

ピューレパール

イビサクリームとピューレパールの違いを調べ比較してみました。

 

まず、イビサクリームは「陰部」の黒ずみをケアするための美白クリームです。膝や肘、お尻、くるぶし、乳首、わきの下など他の部位の黒ずみケアとしても使えますが、メインはデリケートゾーン・陰部です。

 

一方、ピューレパールは、「ワキの下」の黒ずみをケアするための美白クリーム。そしてこちらも、膝や肘、お尻、くるぶし、乳首、わきの下など他の部位の黒ずみケアとしても使えますが、メインはわきの下です。

 

わきの下専用のケアアイテムなので、臭いを抑える効果も期待できます。

 

このような違いがあるので、黒ずみをケアしたいと思ったら、陰部ならイビサクリーム、わきの下ならピューレパールを選んだほうが良さそうですね。

 

しかし、そうはいってもどちらも陰部にも脇にも…全身使える。この際、全身の黒ずみをイッキにケアしたい!と考える方もいるかもしれません。せっかくなら、全身きれいになりたいですよね。

 

成分的に、どちらが自分の肌に合うかは使ってみないと分からない部分も多いですが、でも黒ずみケアは継続することが大事。継続するとなると費用がかかります。

 

そこで、イビサクリームとピューレパールの価格を比較してみました。

 

イビサクリームは通常価格7000円、定期購入すれば4970円で継続できます。

 

ピューレパールは通常価格7600円、定期購入では4750円。

 

ピューレパールのほうが割引率は高いです。どちらも返金保証が付いているので、安心してお試ししてみることができますが、まずは自分がメインでケアしたい部位で商品を選んでみてはいかがでしょうか。

 

>>イビサクリーム 詳細ページはこちら

 

 

≫ サイトTOPへ